平成25年5月26日 活動報告

平成25年5月26日(日)

■10時20分~ 三浦市内は油壺の荒井浜海岸にての道寸祭り「笠懸」に訪問

 晴天の中、三浦市の油壺湾に集結された祭典の参加者の皆様へのご挨拶に砂浜をまわりました。

☆道寸祭り~笠懸(かさがけ)
 中世は封建時代にまで遡る、中世の三浦半島に大きな栄華をみせた桓武天皇の末裔である三浦氏一族の悲哀の地でありまた終焉の地でもある油壺湾において、一族を偲ぶ意味で行われている供養祭が「道寸祭り」であり、祭典では三浦氏一族のお家芸として永きにわたり伝えられてきた伝統の「笠懸」もともに披露されている。

(道寸祭り 会場入り口にて)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

■12時~ 逗子の久木神社(ひさきじんじゃ)にて第17回ましたふれあい祭り

 続いて逗子に行き、眞下政次逗子市議にご招待され、ふれあい祭りに出席して、ご挨拶までさせて頂きました。

(祭り会場(久木神社内)にて)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

■18時30分~ 自民党厚木市連合支部 大会

熱気にあふれており、気合いが入りました。全身全霊でがんばって参ります。

(未来のため粉骨砕身、身を投じ捨て身をも覚悟する決死の想いで演説に臨む島村大)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 以上でした。